取引士講習会

公益社団法人 全日本不動産協会は、宮城県知事の指定を受けて、宅地建物取引士証の更新などに必要とされている法定講習会を実施しております。

宅地建物取引士 法定講習会のご案内

公益社団法人 全日本不動産協会は、宮城県知事の指定を受けて、宅地建物取引士証の更新などに必要とされている法定講習会を実施しております。
会員の方はもとより、会員ではない方、宅建業に従事されてない方も受講が可能です。受講対象の方は、お気軽に当協会の講習会をご利用ください。

宅地建物取引士証の有効期限が近づいている方、宅建試験合格より1年以上経過した方は、宮城県知事の指定する宅地建物取引士法定講習会を受講する必要があります。
法定講習会受講ご希望の方は、取引士法定講習会日程表で申込期間などをご確認の上、「宅地建物取引士法定講習会のご案内」をお読みいただき、(公社)全日本不動産協会へ申し込み手続きを行ってください。
なお、現在、取引士証をお持ちの方は、取引士証有効期間満了日の約6カ月前に、ご本人へ更新のご案内を郵送しています。当該年度の更新対象者は、取引士法定講習会日程表をご覧ください。住所変更などでご案内が届かない場合は、(公社)全日本不動産協会までお問い合わせください。

講習対象者

宅地建物取引士で下記に該当する方が対象となります。

  • 取引士証を更新しようとする方。(取引士証の有効期限の6ヶ月前より受講できます)
  • 取引士証の有効期限が切れたため、新たに取引士証の発行をご希望される方。
  • 宅建試験に合格し登録後、あらたに取引士の業務に従事しようとする方。
    (宅建試験に合格した日から1年以内の方を除きます。)

取引士証の更新手続きを行わない方・取引士証が不要な方

しばらくの間、取引士証を必要としない方につきましては、取引士証の有効期限が切れましたら宮城県建築宅地課調整班へ郵送またはご持参の上、取引士証を返納してください。

宮城県建築宅地課 TEL:022-211-3242