本部長あいさつ

本部長あいさつ

 

当協会ホームページをご訪問頂きまして誠にありがとうございます。  

(公社)全日本不動産協会宮城県本部 第8代本部長 小林妙子です。

 

当協会は昭和27年10月認可を受け設立した不動産業界最古の全国組織の団体で、宮城県本部は14番目の地方本部として昭和38年11月に発足いたしました。

不動産業の団体としては日本で初めての歴史と伝統のある、日本で唯一の全国組織の団体です。強みは何といってもオールジャパン全国を網羅した組織力。

 

不動産業を始める場合、法務局に営業保証金1千万円を供託し認可を受けます。

ただし、当協会のような保証協会に入会なさることにより、60万円の弁済業務保証金分担金で1千万円の供託と同等とみなされます。当協会に入会されるにはその他の入会金や年会費等々、あわせて140万円程度で開業が可能です。

 

当協会では全く経験のない方でも、スタートからご協力出来る体制が万全に整っております。宅地建物取引士の資格をお持ちの方や、不動産業にご興味のある方は是非一度ご相談頂きたいと思っております。

 

昨今は女性の起業推進がなされております。この業界は女性目線が多く生かされる仕事で多くの女性経営者が活躍しております。女性の方にも起業を考えて頂ければとても嬉しいです。

 

不動産業は、皆様の大切な財産である不動産を扱わせて頂く、素晴らしいそして身の引き締まる仕事です。様々な法の規制も受ける業種でもあり、真摯で誠実でなければ続けていけない仕事です。

私たちの仲間はそのような意識を持ち、研修も年に何回も参加し、日々たゆまぬ努力を旨としています。

 

昨年は、会員一丸となって全国不動産会議宮城県大会を成功させることができました。今年もより一層私達の資質向上に励み、不動産業を通じ皆様の安心安全な暮らしと地域の発展に寄与していきたいと思っております。

 

 

本部長  小林 妙子